スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<普天間問題>「ジュゴン絶滅する」…自然保護団体が反対(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場の移設が計画されている名護市辺野古周辺の海域では、絶滅危惧(きぐ)種のジュゴンが目撃され、餌場の海草藻場が広がる。自然保護団体からは「基地建設に伴い、海草藻場が破壊されると近い将来ジュゴンの絶滅は免れない」と反対する声が相次いだ。

 「ジュゴン保護キャンペーンセンター」(東京都)は28日、ジュゴンを種の保存法の国内希少野生動植物種に指定し、保護区の設定を求める3万524人分の署名を鳩山由紀夫首相あてに提出した。

 また、「日本自然保護協会」(同)は「日本の生物多様性保全を政府自らが後退させるもの」との緊急声明を発表。「首相の『住民と環境に最大限の配慮をする』という言葉に、現実的な期待は何もできない」と批判した。【足立旬子】

【関連ニュース】
普天間問題:鳩山首相、福島消費者相を罷免
普天間移設:「あまりに許せない」 沖縄から激しい怒り
普天間移設:鳩山首相、福島消費者相を罷免へ
普天間移設:8月末までに代替施設の工法など決定
普天間移設:共同声明に野党一斉反発 二枚舌、偽装と批判

「尖閣に日本の領土問題はない」 岡田外相が強調(産経新聞)
大久保被告の弁護人が特別抗告(産経新聞)
「自分の言葉守れず、心よりおわび」首相会見(読売新聞)
<JR西日本>播但線、姫新線などで運休 各線で遅れも(毎日新聞)
将棋最高齢の有吉九段が引退(時事通信)
スポンサーサイト

参院選「7月11日投開票」公算、国会延長せず(読売新聞)

 鳩山首相は今国会の会期(会期末6月16日)を延長しない意向を固めた。

 これにより、参院選は公職選挙法の規定で「6月24日公示―7月11日投開票」となる公算が大きくなった。

 首相は20日、首相官邸で民主党の輿石東参院議員会長と会い、「今国会を来月16日で閉じたい」と伝えた。輿石氏は「それで構わない」と応じた。民主党幹部によると、小沢幹事長も同調しているという。

 政府・与党内には、重要法案の確実な成立のため、2週間程度の延長論も浮上したが、延長で「政治とカネ」、米軍普天間飛行場移設、宮崎県の口蹄疫被害拡大などの問題で野党が追及する機会を増やさない方が得策と判断したようだ。

 今後、郵政改革法案、製造業派遣の原則禁止を盛り込んだ労働者派遣法改正案の成立を目指す。それが困難な情勢になれば会期の判断は流動的になる。国家戦略室の「局」昇格を柱とする政治主導確立法案や、副大臣増員などを掲げた国会改革関連法案の成立は断念する方向だ。

母娘殺人監禁 初公判は7月26日 千葉地裁(産経新聞)
お帰りなさい、山崎さん=25日まで一時帰国―「科学の重要さ伝えたい」(時事通信)
口蹄疫問題「責任問題より迅速措置が大事」 鳩山首相(産経新聞)
著作権法違反容疑 仮面ライダーに似たマスク販売 男逮捕(毎日新聞)
「お経を上げるため」奈良・東大寺の法具盗む(読売新聞)

橋下知事特別秘書のメールは○か×か 自主ルールも対応苦慮(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」をめぐり、河崎大樹・知事特別秘書が公務時間中に、知事の政党活動について維新の会側とメールのやりとりをしていたことが11日、分かった。知事が「特別秘書には府職員の公務時間帯には政党活動はさせない」と明言したばかりだが、河崎氏は「日程調整をしただけ」と釈明。政治活動と行政事務の境界をめぐって議論を呼びそうだ。

 河崎氏や関係者によると、メールは5月のゴールデンウイーク明けの平日に府庁から維新の会関係者に送信。14日に告示される大阪市議補選で、選挙運動期間中、知事が選挙区入りできる日程を伝えたり、応援演説の弁士との調整を依頼したりする内容だった。

 特別秘書は行政のトップとしての知事の仕事を補佐するだけでなく、政治家としての知事の政治活動を支える役割が与えられている。このため、河崎氏が今回のようなメールを送信すること自体に違法性はないものの、橋下知事は4月21日の定例会見で「府庁の職員と同じような勤務時間中は、維新の会の活動はしないようにいっている」とし、特別秘書の政党活動は、休日や公務時間外に限定する自主ルールを明らかにしていた。

 今回のメール送信を政党活動の一環とすれば、自主ルールを破った形だが、河崎氏は「政治ビラを配るといった活動はしてはいけない。政務の日程調整は職務の範囲内で、今回については問題はないと思う」としたうえで「誤解を招く行為をしてはいけない。対応は本当に難しい」と話した。

 実際、知事が地域政党の代表という異例の立場となったことで、関係者は対応に苦慮しているのが現状だ。

 大阪市議補選の告示は平日。大阪維新の会候補者の出陣式などに特別秘書が知事に随行した場合、自主ルールに抵触しないのかといったことも維新の会関係者が協議中だという。

 一方、対応に悩むのは府職員も同じ。地域政党の名称にもなった「大阪維新」は、府のキャッチフレーズとして、記者会見で知事が立つ背後のボードにも使われてきたが、府の担当者は「府が政党の宣伝をしているという誤解を避けたい」とし、現在は「大阪維新」の文字をはずした。

 大阪維新の会に絡んではこれまで、政治団体資料に、府の担当者が作成した資料が流用されていることが判明。橋下知事が「脇が甘かった。失態だった」と陳謝する一件もあった。

 関係者が心配しているのは、府の税金で給料を受け取っている特別秘書が、選挙に向けた活動ばかりをしていると「税金で選挙運動をしている」という誤解を与える可能性があることだという。

【関連記事】
活動境界あいまい…橋下知事陳謝 府資料を“維新の会”が流用
ひとときの“蜜月”演じる 橋下知事と平松市長、笑顔でパレード
橋下知事と平松市長 バトルまだまだ続く
空席目立つ橋下劇場、知事「飽きられたのかも…」
舛添新党との連携、橋下知事が否定
少子化を止めろ!

乳児揺さぶり脳出血、虐待22歳父に猶予付き判決「卑劣も反省」(産経新聞)
別れさせ屋と元夫を提訴 殺害された女性遺族(産経新聞)
元名人の猫餌やり訴訟で判決へ=集合住宅で管理組合訴え-東京地裁支部(時事通信)
<日医連>民主公認の新人を推薦 自民現職は支援に格下げ(毎日新聞)
学校現場の「問題」解決を支援 弁護士、精神科医らがチーム 千葉(産経新聞)
プロフィール

ミスターかずおおがた

Author:ミスターかずおおがた
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。